大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-2819

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

高校1年

部活は中学の頃やっていた繋がりでテニス部に入部。そして、最初のテストで1位を取れて「3年間維持しよう!」と決意。
この頃東大生や京大生などの自分にとっては雲の上の存在だと思っていた人たちによく触れるようになり、努力して少しでも近づきたいなと思い始めた。2月からオーストラリアに留学し、1ヶ月半ホームステイ生活。
日本が恋しくなりながらも拙い英語で会話し、仲のいい友達もできた。

高校2年

日本に帰ると思ってたよりコロナが流行していた。唐突な休校に、何をやればいいかわからなかった。
それでも毎日6時間を目標に苦手な数学や英検の勉強をして有意義に使えたと思う。
学校が始まっても行事がなくなったり分散登校だったり辛いことが多かったけど乗り越えた。
休校をきっかけに進路も考えるようになり、上を目指してみたい!と上智大学を目指すことに決める。

高校3年

春 〜Spring〜

スマホ依存症であることを自覚していたので、スマホから離れ始める。
SNSをやめて連絡手段のLINE以外アプリを消した。部活も徹底したいと感じ、毎日夜まで部活をやった。
この頃から大会でも結構勝てるようになって楽しかった。勉強は毎日少ししか出来なかったけど毎日やった。

夏 〜Summer〜

コロナの関係で予定より早く部活を引退。大会はなくなってしまったけど最後の大会となった大会でいい成績を残せたのでいい気分。
引退してからは勉強に本腰を入れ始め、平日は3時間、休日は9時間を目標に少しずつ時間を伸ばし始める。夏休みには志望理由書を書き始め、推薦の準備をしつつ一般になっても大丈夫なように勉強をしていた。

秋・冬 〜Autumn & Winter〜

受験1か月前にして学校が休校。面接練習が出来なくなってしまい、オンラインでなんとかした。
書類提出をする時学校のサポートがなく、緊張しながら提出。
その後なんとか対面で指導を受けることができ、あっという間に受験日に。
本番はあまり自信はなかったけどなんとかやりきれた。
受験後はすぐ第2志望の大学のためにまた書類準備をし、休む暇なく合格発表。無事合格できました!

合格格言

ちょっとずつでいいから、進んでいこう。

私の大好きな有名人の方が本に書いていた言葉です。たくさんやれなくとも、毎日続けることを1番重要視できた気がします。

ページの先頭へ

PICK UP!!