大学受験GOナビ

WAO!が贈る高校生のための大学受験情報サイト

2015年度センター試験まで あと-3445

大学受験挑戦者へのYELL! 先輩から後輩へ贈る受験体験談

小林 澪奈さん

小林 澪奈さん

選べる学習スタイル

Axisに通ってよかったと思うのは、時期によって授業のスタイルを変えられるところです。
私は中3から高3までずっと通っていましたが、高3の夏休み前までは、学校の授業で分からなかったところを中心に解説してもらっていました。理解できるまでやさしく教えてもらえたので、あまり学校の授業でつまずくということがありませんでした。
高3の夏休み以降は、オンラインゼミで共通テスト対策の講座を受けていました。一から復習しなおす機会になり、理解できていない部分を見つけることにも役立ったと思います。
他にも、勉強方法の相談などもできて、困ったときに助けてもらえる環境であるという点も、通ってよかったと思えるところです。

受検生活を振り返れば、悩んだり落ち込んだり焦ったり…そんな時、支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、感謝のメッセージ

まず、3年もの間、いつもお弁当を作ってくれたり、雨降りの日に送り迎えをしてくれたりして、本当にありがとうございました。勉強しても、あまり成績が伸びない時期が続いたので、いつも不安にさせていたのではないかと思います。それでも、私が落ち込んでいるときは、いつも声をかけてくれて、たくさん励ましてくれました。
振り返ると、この高校生活の3年間、たくさん迷惑をかけました。共通テスト当日も、忘れ物をして困らせてしまいました。そんな私を最後まで応援してくれた(共通テストの日、お弁当に入っていたメッセージカード、嬉しかったです。)おかげで、諦めることなく受験に向けて頑張ることができました。本当にありがとう!

個別指導Axisの先生からのコメント

小林さん、合格おめでとうございます!
比較的早くから志望大学・学部を明確にできていて、目標に向かって淡々と頑張っている様子でしたが、やはり苦心や葛藤があったのですね。それが如実に伝わってきたのは、高3になってからでした。思うように成績が上がらず、落胆したり苛立たしさを覚えたりすることもあったでしょうが、それは受験生なら誰しもくぐるトンネルのようなものです。
共通テスト終了後、あとは二次試験に臨むだけとなった頃、急に雰囲気が軽やかになった印象がありました。吹っ切れたというか、覚悟が決まったような感じがして、「いける」と確信したことを思い出します。
小林さんは、自分で進む力を持っている人ですから、これからも前向きな気持ちで邁進しましょう。
高1の頃から目指した大学が、門を開いて待っています。新しさに満ちた学びを、精一杯楽しんでください!

  

ページの先頭へ

PICK UP!!